スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪舞う星の公転周期(サテライト)

一発ネタの時事ネタです。
普段ツイッターで言うようなことに毛をはやした程度ですが、
まあずっと更新してなかったのでたまにはということで


『宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)は、平成22年5月21日(日本標準時、以下同)に種子島宇宙センターから打ち上げた金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入マヌーバ(VOI-1)を12月7日8時49分から実施しましたが、軌道推定の結果、金星周回軌道への投入ができなかったことが確認されました』
 平成22年12月8日 宇宙研究開発機構

「残念だったねあかつき」
「6年後に再投入の機会があります。現在の時点で失敗とするのは早計でしょう」
「吹雪ちゃんの言う通りですよ。ゆっくりでも6年後になっても夢を叶えられるならユキはステキなことだと思います」

 その日は金星探査船「あかつき」のニュースを綿雪と吹雪の三人で眺めていた。
 吹雪はあかつきが今回軌道に入れなかった理由に興味があるようでJAXAの報告を調べているようだ。
 綿雪は未来のチャンスを待つあかつきに自分の姿を重ねているのか真剣な表情でそれを眺めている。
 二人の姿を見ていると6年後の再投入が成功してほしい、そう素直に思えてくる。

「今頃、あかつきはどんな軌道で動いてるのかなぁ」
「現在は太陽を回る軌道に入っています――このような動きで」

 何となくこぼした疑問に吹雪は立ち上がる。
 そしてぐるぐる回転しながらこちらの周辺をまわり始めた。
 俺を太陽に自分をあかつきに見立てて軌道通りに動いてくれているらしい。
 目を回さないものかと心配すると「私のバランサとジャイロは高性能ですから」とのこと。
 さしずめそんなヤワな三半規管はしていないというところだろうか。
 何とも吹雪らしい冗談に笑ってしまう。

「だいたいわかったよ。ありがとう吹雪」
「どういたしまして」

 礼を言うと吹雪は満足げに腰を下ろした。
 すると入れ替わるかのように綿雪が立ち上がる。

「宇宙ごっこ、ユキもしたいです!」

 そう言って綿雪はこちらの周囲を回り始めた。柔らかな髪がそっと翻る。
 白いニーソックスに包まれた脚が静かに歩を進める様子はまるで舞のよう。
 ただ――

「ど、どうしてこっちをずっと見てるの?」

 綿雪は俺の顔を向いたままで周囲を回っている。
 つぶらな瞳にくぎ付けにされてしまい気恥ずかしい。
 だからそう尋ねると綿雪はにっこりと笑った。

「お兄ちゃんが地球でユキが月なんです。知ってますか、お兄ちゃん?
 ユキも月も――どんな時だって大好きなお兄ちゃんのことを見てるんですよ――」

『平成22年12月8日(日本標準時)突如発生した引力によって地球と月は衝突。その余波によりあかつきは太陽系からの離脱を開始した。だが最終軌道離脱マヌーバ開始寸前に軌道を変えた地球と月の重力圏に捕捉され不時着に終わる。本件に関して当局は「いい気味だ」との見解を示している』
 平成22年12月8日 宇宙の塵研究機構 


 (終)


※補足
月は自転周期と公転周期が一致していることから常に同じ面を地球に向けています。

もう少し描写を細かく可愛く入れてあげようかなーと思いつつ時間がないのでこんなところで、
一発ネタなのでテンポ重視。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:akio(あきお)
とってもゆるい人間が気まぐれに記事を書いたり、書かなかったりします。見てくれる方はあまりいないでしょうが、見て頂けるのでしたらありがたい限りです。
小説っぽいものを出したり、出さなかったりするサークル「妄想ワンコインスタンド」のほったて窓口。メールは aki44013あっとまーくgmail.com まで。twitterはdm_akioまで

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。